2011年07月14日

中の人,聴講する

梅雨明け前から毎日暑いですね。
筑波大学は大々的に節電中ですが,つくばリポジトリにはコンスタントに登録を許可していただいています。ありがとうございます。

さて,筑波大学附属図書館では毎年,「全国の国立大学図書館等の中堅職員に対し,学術情報に関する最新の知識を教授するとともに,図書館経営・情報サービスの在り方について再教育を行い,職員の資質と能力の向上を図ることを目的」として,大学図書館職員長期研修を開催しています。

りぽじとりの中の人は役得で倉田敬子先生の講義「オープンアクセスと機関リポジトリ」を聴講させていただきました!
倉田先生はリポジトリ担当者の必読書,『学術情報流通とオープンアクセス』(勁草書房, 2007)の執筆者でいらっしゃいます。とても判りやすくて熱い想いの伝わる講義でした。資料は長期研修サイトで公開される予定です(つくばリポジトリではありません…)。
posted by Tulips-R at 16:44| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214818054

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。