2012年01月04日

2012年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もつくばリポジトリをよろしくお願いいたします。

おかげさまで12月末現在でコンテンツ数は26,000件を突破,雑誌発表論文も3,767件となりました。また,懸案だったカバーシートの添付も可能になり,時間がかかりましたが日本語検索の不具合も解消されました。
震災にも拘わらず,少しづつではありますがコンテンツの充実が図れたのは論文を提供してくださる研究者のみなさま,収集に力を貸してくださった学内関係者のみなさまのご尽力の賜物です。ご協力に深く感謝いたします。

1月からは国会図書館からご提供いただいた博士論文ファイルの公開作業に取り掛かる予定です。また,4月には新たな兄弟サービスが誕生します。乞ご期待!
DSpace統計による2011年高頻度利用アイテムのベスト10です。
1 First-Principles Study of Structural, Electronic, Magnetic, Optical, and Magneto-Optical Properties of NpN (雑誌発表論文)
2 unknown
3 品質賞によるTQM要素展開表モデルとその応用 (博士学位論文)
4 12.藻類バイオマスエネルギー技術の展望  (会議発表資料)
5 Inhibition of aldehyde dehydrogenase enzyme by Durian (Durio zibethinus Murray) fruit extract (雑誌発表論文)
6 地域の人々に役立つ公共図書館を目指して (研究報告)
7 1994年度 電磁物理学 (図書)
8 教育委員会制度再生の条件 : 運用実態の実証的分析に基づいて (筑波大学出版会)
9 スポーツの傷害と障害をなくす : 指導者の心得 (筑波大学出版会)
10 新しい化学療法剤:テモゾロミド (雑誌発表論文)

2位が謎なんですが…ほんとに不明と表示されるのですあせあせ(飛び散る汗)
4位は今,話題の石油を生む藻ですね。第5回つくば3Eフォーラム会議での最新の発表はこちらです。

ちなみにCiNiiからもっともアクセスされた論文ベスト10はこちら。すべて紀要論文です。
1 同性友人関係尺度・異性友人関係尺度の作成とその信頼性・妥当性の検討
2 他者表情が変化する場面における解釈と感情に対人不安特性が与える影響--注意を媒介要因として
3 インターネット上で使われる言葉--「2ちゃんねる」に見られる顔文字について
4 ローゼンバーグ自尊感情尺度日本語版の検討
5 内発的‐外発的動機づけ測定尺度の開発
6 新たな自己愛傾向尺度の作成と妥当性の検討--過去の経験との関連を通して
7 大学生の部活動・サークル集団に関する研究動向
8 大学生における自己肯定と自己嫌悪感の関連
9 新しい視点からの親子関係尺度の作成と検討
10 自己意識尺度の因子構造の再検討

興味を引いた論文はあったでしょうか?
筑波大学附属図書館のトップページ検索窓にコピペしてみてください。もちろん,つくばリポジトリの紀要論文ページCiNiiからも検索できます。
posted by Tulips-R at 17:09| 茨城 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北の方から,「見事に尺度尺度尺度尺度ですね。」というメールをいただきました。言われてみれば!

「尺度」についてはこちらでわかりやすく説明されています。
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?IRcuresILL_IllBlogLog
Posted by tecopen at 2012年01月11日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。