2012年02月08日

科研費報告書,登録中です

平成22年度の科研費報告書,正確には「科学研究費補助金研究成果報告書」(様式C-19)を先生方のご理解とご協力で,つくばリポジトリに登録作業中です。科学研究費補助金データベースに同じものが入っているわけですが,筑波大学の研究成果を一覧ということであせあせ(飛び散る汗)

タイトル一覧を眺めると,ほんとうに色々な研究が行われています。進学の参考になるかもしれませんね。
こちらなどは一瞬,間違って入力した?とびっくり。実は,高齢者の転倒予防という課題に取り組んだ研究でしたぴかぴか(新しい)
posted by Tulips-R at 15:06| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

カバーページを作りました!

ついに!つくばリポジトリのPDFにも「カバーページ」がつくようになりました!

まずは実例をご覧ください。

ご覧の通り,カバーページとはコンテンツ(論文などのファイル)の1ページ目にその出所などのデータ,図書館風に言うと書誌事項や,著作権などが表示されたものです。

リポジトリに登録されているPDFファイルで二つ困っていることがありました。
・GoogleなどからPDFに直接アクセスした場合,書誌事項がわからない
・最近,海外の出版社がリポジトリ公開条件として詳細な著作権関係の表示を求めているが,本文ファイルの欄外に入りきらないたらーっ(汗)
メタデータからカバーページを自動生成することで,一石二鳥,一挙に解決です。

ただし,筑波大学電子図書館にPDFがある場合,具体的には学内発行紀要,博士学位論文などにはカバーページはつきません。
また,出版社版PDFは筑波大が作ったものではないので,つけられません。

作成に当っては,
鈴木敬二@江別さんのPDF文書にカバーページを付ける(新)
DRFサイトの公開パッチ適用等によるカスタマイズ報告カバーページ
に力いっぱいお世話になりました。記して感謝いたします。

実際に適用・修正・調整をしてくださったのは電子図書館係のGさんです。ありがとうございました!

続きがあります
posted by Tulips-R at 17:13| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震被災者のみなさまにお見舞い申し上げます。

筑波大学附属図書館も160万冊の図書が落下するなど大きな被害を受けました。現在,臨時休館して復旧作業を行っています。

職員が撮影した被害と復旧作業の様子

最新情報は附属図書館公式Twitterで発信しています。

つくばリポジトリはシステム担当の努力で3月16日から復旧しています。休館でご不便をおかけしている中,研究の一助となれば幸いです。

(2011/3/25追記)蔵書検索システムが停止しているため,フルテキストへのリンクでNot Found となるものがあります。お手数ですが,URLのwwwの部分をluhn2bに書き換えてご覧ください。(2011/3/29) 図書館OPACの通常運用に伴い,解消されました

また,会場が危険な状態のため筑波大学卒業式・学位授与式も中止となりました。しかし!各支援室大学院教務担当のご協力で,恒例の博士学位号を取得されたみなさまへの記念CD-Rはお渡しできることになりましたぴかぴか(新しい)
つくばリポジトリへの博士学位論文登録にぜひご利用ください!
posted by Tulips-R at 18:02| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

handle復活しました!

おかげさまで、無事にhandleが復活しました!
おつかれさまでした&ありがとうございました>担当者様

ということで、平常通りにアクセス可能です。
posted by Tulips-R at 13:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

handle.net経由のアクセスができません…

えらい久しぶりのエントリがこれかよ!って感じでごめんなさい。


図書館システムの更新にともなって(今日からホームページがリニューアルしています!)、予想外の事態が発生しました。DSpaceで使用しているハンドルサーバの登録先変更が間に合わず、「http://hdl.handle.net/2241/xxxxxx」のようなURLではアクセスできない状態となっています。
応急処置として、

http://hdl.handle.net/2241/xxxxxx

https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/handle/2241/xxxxx

と読み替えて頂けると助かります。
http://hdl.handle.nethttps://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/handle として下さい)
posted by Tulips-R at 13:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

私がリポジトリで公開する理由(わけ)

ある先生からこんなコンテンツ
ご提供いただきました。

これは書店から出版されたものではなく、
「ボーンディジタル=リポジトリで晴れ初公開晴れ
となるものです。

あとがきに、このような形での公開を試みられた
理由が書かれていました。
それは「広い流通網、著者が随時行える加筆・修正と
改訂版のアップロード、学生にとっては無料で入手
できる知識
」といった、「電子的公開の魅力
であるとのこと。

このようなお考えをお持ちの先生もいらっしゃるの
ですね。嬉しく拝読しましたわーい(嬉しい顔)

先生がそのようなお考えを持つに至った経緯などを
是非インタビューして伺いたいなあるんるん
(MIS)
posted by Tulips-R at 20:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

CiNii meets IR

なんかえらくお久しぶりのエントリですね。

CiNiiにもお知らせが出ていますが、CiNiiから機関リポジトリに入っている論文へのリンクが出るようになりました。
CiNiiから機関リポジトリの論文にリンクできるようになりました(2008/10/06)

具体例はこんな感じ。
CiNii - <原著論文>公共図書館の成果(アウトカム)指標に関する研究
"IR Free FullText"のアイコンがリポジトリへのリンクになります。

ちなみに、筑波大学からアクセスした時にはSFXのアイコンも出てきますが、これをクリックするとちゃっかりAIRwayで出てきたりもします。
posted by Tulips-R at 18:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

RSSはじめました。

長らくご無沙汰しています。
冷やし中華にはまだ少し早いですが、4月ということで心機一転、リポジトリの新規登録コンテンツのRSS配信なるものを始めてみました。
RSS1.0 | RSS2.0


学術機関リポジトリがRSSを吐いてないような気がする話

[編集日誌][機関リポジトリ][RSS]2008-03-24(Mon): RSSを提供している機関リポジトリ一覧

↑あたりに大いに触発されました。貴重な刺激をありがとうございます。

中の人ながら驚いたのは、1日で意外と多くのアイテムが増えているということです。割とこまめに「学術雑誌掲載論文XXX件突破!」とやっていますが、改めて日々の成長を実感しています。

RSSを活用して、一人でも多くの方が気になる文献に巡り会えますように。(GAR)



RSSを生成する仕組みは腕試しも兼ねてPerlで自作してみました。といっても、OAI-PMHでハーベストしてきたXMLをゴニョゴニョしてRSSとして吐き出すというだけなんですが。

4月25日追記
posted by Tulips-R at 08:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

世界8位&500件突破

常盤大学の栗山先生から、つくばリポジトリが世界ランクで8位になったと教えていただきました。ありがとうございます。

http://www.webometrics.info/top200_rep.as

スペインの団体によるランキングで、詳細についてはこれからですが、高いランクに評価していただき、驚くとともに、喜んでおります。

学論文も500件を突破し、大きなニュースが重なりました。(ket)
posted by Tulips-R at 09:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

マジック7

あっという間に2月になり、その間、メンバーの海外遠征、11月に「えいごづけ。」で途中経過の報告のあった大阪でのDRFIC2008におけるポスターセッションでの活躍等、投稿すべき事項はたくさんあったのですが、ブログまでたどりつけずにいました。そのうち、本当の当事者からフォローがあるかもしれません。>当事者の方、よろしくね。

で、ただいま確認したところ、学術掲載論文の500件到達まで、あと7と迫っているではありませんか。すでに突破のための準備が進んでいるそうなので、近日中にめでたく大台到達になりそうです。ここしばらくは、すでに原稿をいただいている先生からの投稿が目立っています。リピーターの獲得は安定成長に欠かせませんが、メールでお知らせの効果もあり定着しつつあるようです。(ket)
posted by Tulips-R at 18:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リポジトリ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。